未分類

保守契約の必要性

保守契約に加入することで、様々なトラブルの時などにサービスを受けることができます。これに加入していないことで、加入していればかからない費用でも掛かってしまう結果になってしまうのです。さらに加入しておくだけで業者からの定期的なメンテナンスなどが無料で受けられるほか、様々なサービスが受けられます。何らかの故障の時でも、保守契約に加入していることで、実費でかかった費用を支払うことがありませんし、保証内のトラブルでしたら無料で修理が可能になります。

この保証はコピー機などの機器は会社では特に頻繁に使いますし、消耗品としても必ず長く使っていることでどこかに不具合が出てきてしまうものになってしまうのです。ですから契約しておかなければその都度故障時に実費で支払いをしなくてはいけなくなり、そのコストも割高になってしまいます。あまりにも修理の頻度が多くなればそれだけ費用がかかってしまうことになります。

このように修理だけの請負をしている業者などは数少なくなっていますので、万が一故障をしてしまいそれでも急いで使いたい時などには、修理に時間がかかってしまいますし、壊れてしまった場合でもすぐに対応をしてもらえません。ですから保守契約は必要になる契約になるのです。

<関連HP>OAランド / コピー機専門販売
保守契約が必須の業者です。